債務整理タイ・バンコク情報


1.マルチナイトプロセス(浸硫窒化法)


浸硫窒化法は、鉄鋼材料の表面に窒化物と硫化物を生成させる複合処理で、特にマルチナイトプロセス(ガス浸硫窒化法)は、窒素濃度と硫黄濃度を別々にしかも自在に制御でき、品質、コスト、量産性のどの点をとっても塩浴法やプラズマ法に勝ります。しかも、ガス窒化では処理できない難窒化材の窒化も可能です。


2.特徴


(1) 耐焼付性、耐カジリ性の向上
表面に形成される浸硫層(FeS,Fe1-xS)が固体潤滑材の役目を果たします。
(2) 耐磨耗性の向上
下地となっている硬い窒化層が耐磨耗性の役割を果たします。
(3) 耐疲労性の向上
窒素の拡散硬化層には高い圧縮応力が残留し、疲労強度を高めます。
(4) 耐ピッチング性向上、ギヤ鳴り防止、離型性向上


3.用途


シム、スラストワッシャー、エンジンのタイミングギヤ、ベーン、ボールペンのボール、エンジンバルブ、SUS製シャフト、熱間鍛造型、アルミダイキャスト型等々


4.断面組織と焼付試験結果



SCM415 浸炭品に処理
写真-1 マルチナイトの断面 図-1 各種表面改質の妬き付け試験比較表

さらに詳しい情報をお求めの方は、当社までご連絡ください。

<お問合せ先>


〜HPから〜

お問合せ

sakigake@nihon-techno.co.jp

〜TEL/FAXにて〜
TEL:048−767−1113
FAX:048−766−4567

試作品から多品種、量産品、小ロットにも対応いたします。

加工技術・納期・コスト面についても

柔軟に対応させていただきます。

熱処理・表面改質技術についての、ご質問にもお答えいたします。

まずは、お気軽にご相談ください。


  | ダイレクト浸炭 | NV-ナイトプロセス | VTCプロセス | S-Coatプロセス| N−クエンチ | Oxy-Coatプロセス |
  | マルチナイトプロセス | Almet-Coatプロセス | スーパーマルチナイトプロセス | ダイレクトボンディング |

    
©2004 NIHON TECHNO Co.,LTD. All Rights Reserved.